Concert information

11/16 Asaka street free concert

​前回の路上ライブはボーカルとキーボードのみだったが、今回はギター、ベースも参戦という路上パフォとしてはかなり見ごたえも出てきたのではと勝手に思ったり。そんな中、調子に乗って最後の最後でトチるのはご愛敬ということで勘弁してほしい。後、勘違いしないでほしいのは、右の写真は決してDAISHIのぱんつが見えているわけではないので安心して凝視してほしい(笑)

​10/20 Asaka street free concert

妄想天威として路上ライブを初めて行った。路上という環境下での音やパフォーマンスで手探り感は否めなかったが、ほぼ自分達のことを知らないしかもただの路上というところで、現在できることをやるということの難しさ、また聞いてくれる人もいるという感動も感じた意義ある結果であった。それと前回の理研ライブで聴いてくれていた家族が、この路上ライブに来ていてくれたことにすごくこみ上げるものを感じた。あの子たちに何か伝わるものが出来たのであれば心より嬉しく思う。次回は更にパフォーマンスを上げていきたいので今後ともどうぞ宜しくお願いしたい。

​7/12 RIKEN Summer festival

妄想天威・バンドと弦楽、8人体制としての初コンサート。500人キャパライブに望むべく、バンド機材をレンタルし設営しての対応。音響に不安はあったがライブハウスよりボーカル音の抜けは良く、良く聞こえたとのこと。全体のバランスも悪くなく、下はお子様から上は還暦以上の方までウケは良く、新生妄想天威の初ライブとしては上々の滑り出しの手ごたえ感を掴む。

​10/12 RIKEN SUZUKIUMETARO HALL

妄想天威・弦楽隊としての初コンサート。『茜色シリーズ』のエンディング曲、『最果てのレクイエムの』初お披露目となった。今回バイオリン2のイケメン君が来れなかったので音圧的に不安があったが、なんとか乗り切ったかと思われる手ごたえだった。次こそはフルメンバーで挑みます!​

8/18 SHIBUYA LIVEHALL AUBE

妄想天威・バンド体制としてのセカンドライブ。また今回で、ギターのRINAが国に帰ることにより脱退。サポートのベース・ドラムもそれぞれの道へ進む。

​また、ご来場頂いた方々に心よりの感謝を!

​7/21 SHINJUKU FATE

妄想天威・バンド体制としての初ライブ。トラブル等発生したが無事に開催することができた。ご来場頂いた方々に心よりの感謝を!

© 2023 by Black Barby. Proudly created with Wix.com